2016.11開催「表参道ごはんフェス2016.Harvest」について紹介③

表参道ごはんフェス2016.Harvest

2016.11開催「表参道ごはんフェス2016.Harvest」について紹介③

ごはんフェスを何回かやってきて強く感じたのは、お米にまつわる商品は、今たくさん生まれてきているけど、もっとワクワクしてしまうような商品が、どんどん誕生するだろうなということ。

もうひとつは、その1つ1つの商品は、かならずしも多くの人に買って欲しいと思って作られているのではなく。むしろ商品のことをあまり理解せずに買ってもらうよりも、商品収支が健康的に成立する範囲であれば利用者は少数でもいい、丁寧にちゃんと食べたり使ったりしてくれた方が嬉しいな、そんな気持ちで作られた商品が多くなるんじゃないかなということ。

ごはんフェスでは、そんなお米にまつわる商品を、honshoku独自の基準で選び紹介することで、喜んでくれる人がいるのでは。また買ったり使った人たちの反応を、商品を作った人たちにきちんと渡すことで、なにか将来の商品づくりのためのヒントがうまれるのではないか。そう思うとこっちがワクワクします。

そんなことを考えながら、つぎの項目において一定の基準を満たす商品を、お米にまつわる「優れた商品」として選定していきたいと思います。この作業は、honshokuだけではできないことなので、いままでごはんフェスを通じて知りあった、さまざまな人たちに協力してもらう予定です(やっぱりこの人たちも、お米好き)。

SENSE       持ったり、使ったりしたときの気持ち良さを感じる魅力と想像力
HONESTY       課題を切り取る独自の観察力
PLAYER       込められた想いと推進力
LOCAL       その土地らしさを感じることができる表現力
SUSTAINABLE  継続的な社会・環境をかたちづくる構成力

 

11月開催の「表参道ごはんフェス2016.Harvest」では、会場併設のショップ「kome&peace store」で、この基準で選ばれたお米にまつわる商品を展示販売したいと思います。

そこで、9月に入ったところで、展示販売する商品を公募します。新米・ごはんのおとも・器や箸の工芸品など、それらの特長と地域性をちゃんと伝え、丁寧に使ってもらいたいとお考えのみなさん。ぜひ、次回の表参道ごはんフェスに出品しませんか。

また、展示販売する商品の中から、とくに優れた商品を『ごはんフェス大賞2016』として選定し広く訴求していく企画も同時に実施します。

募集については、近々このサイトでお知らせします。

表参道ごはんフェス2016.Harvest
主催 表参道ごはんフェス2016.Harvest製作委員会
企画・プロデュース honshoku
Hirai Satoshi

Hirai Satoshi

honshoku代表