ごはんフェスとは

ごはんフェスとは

「お米の魅力を眠らせない。」をコンセンプトに、東京表参道で過去5回開催してきた「ごはんフェス」。

従来のおコメの価値・表現だけではなく、魅力を伝える「あたらしい価値」を創り出すこと。それらを継続的に、有機的に発信する「場」が必要だということ。このことに共感いただいた方たちといっしょに、表参道の地でごはんフェスを展開してきました。

今後も「ごはんフェス」としてイベントを続けながら、「毎日のごはんをたのしむための商品」を紹介し、ウェブストアなどで販売もしていきたいと思います。

またあたらしい試みとして、バイヤー向けに東京ビッグサイトで年2回開かれる「グルメ&ダイニングスタイルショー」とコラボレーションし、おコメにまつわる商品を紹介する見本市「ごはんフェス Professional」を開催していきます。ここでは、もっと高く評価されてもいい「おコメにまつわる商品」にスポットライトをあてて、商品の担い手とバイヤーをつないでいきたいと思います。

食卓も台所もインテリジェンス化が進み、これからますます不自由もなく食事ができるようになっていくはずです。そこで考えておきたいのは、「毎日の食事のたのしさ」が欠落してしまうかもしれないこと。だからこそ、ごはんがたのしくなる商品を、みんながよろこんでくれるようなかたちにして、どんどん送り出していきます。

商品をつくって、ちゃんと売って、丁寧につかう。こういったことに手を貸してくれる方たちといっしょに好循環をつくることが、「ごはんフェス」のやりたいことです。

(honshoku/平井巧)

 

運営メンバー

「ごはんフェス」は、3名が中心となって活動しています。

平井巧  プロデューサー(honshoku
長田敏希 クリエイティブディレクター/ブランディングマネージャー(ビスポーク
大森愛  ディレクター